トップアスリートが水素を吸引するのは何故?

投稿者: | 2020年8月8日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

昨日の続きの記事です。

トップアスリートはなぜ疲労を水素で取ろうとするのか?

活性酸素が原因で生み出される疲労や疲労感。
もうお分かりですよね。
活性酸素を除去すれば、疲労や疲労感を軽減する期待が持てるからです。

疲労の研究で先端を行く大阪市立大大学院でもこのように言っています。
「生体内の抗酸化物質の濃度を高く維持し、
過剰に発生する活性酸素を消去すれば、
疲労の発生を抑制できると考えられる。」

そして抗酸化物質として究極な物質が「水素」なのです。

なぜ水素が究極の抗酸化物質なのか?

世にたくさんある抗酸化物質・・・
ビタミンE、ビタミンC、ポリフェノール、コエンザイムQ10、カテキン・・・

そして活性酸素には「善玉活性酸素」「悪玉活性酸素」があります。

上に挙げた抗酸化物質は、善玉と悪玉を見極めることが出来ないのです。
ときには善玉活性酸素も除去してしまう。

ところが水素は悪玉活性酸素だけを除去します。

これが水素は究極の抗酸化物質と言われる所以です。

だからトップアスリートは水素吸引を選び始めた

疲労物質は乳酸ではなく活性酸素だ

活性酸素を除去する究極の抗酸化物質が水素

この2つの事実を知っているアスリートのなんと少ないことか・・・
トレーナーや指導者も知っている人は圧倒的に少ない・・・

私も水素に関わっていなければ、知らなかったかもしれない。

しかしトップアスリートや有名チームは徐々にその事実を知りつつあるのです。
その事実をいち早く知った人達がこちら。

鹿島アントラーズ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000027158.html

陸上短距離の藤光謙司
世界選手権、400Mリレーで銅メダルという快挙のメンバーです。
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20170814-OHT1T50127.html

ニューイヤー駅伝連覇の旭化成
長年低迷していたのが、水素吸引器を導入した途端に優勝、から連覇。
http://www.seven-heart.co.jp/archives/758

アスリートではない方にも、私は水素をお勧めします。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。