がん細胞から身体を守るのが水素です!

投稿者: | 2017年4月7日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

人の体内には、毎日5000個のがん細胞が作られています。

毎日、古い細胞は死んで 新しい細胞が生まれる新陣代謝です。

人の体は60兆個の細胞で出来ていて、その内の5000個ががん細胞として生まれて来る訳ですが、ご安心ください。

人間には、自身の体を守る為の免疫システムがあります。

ガン細胞に限らず、異常を起こした細胞を発見し処理する仕組みです。

工場の製品チェックシステムのようなものです。

それを担当するのが、ナチュラルキラー細胞、NK細胞と言われるものです。

NK細胞は、白血球の仲間でリンパ球と言われるものです。

このNK細胞がガン細胞等の異常細胞を撃退します。

しかし、NK細胞は20歳をピークに40歳で半分、60歳で更に半分になると言われています。

それにより、毎日できるガン細胞を撃退出来なくなりガン細胞が増え、色々なガンになる訳です。

それを抑制するのが、錆びない体、アルカリ電子となる水素です。

沢山の水素を取り入れる事で、健康な体を維持して下さい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

感謝しています!

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします