炎症を抑えてくれる水素パワー!

投稿者: | 2017年4月29日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

おはようございます。

先日、人生二度目の人間ドッグに行ってきました。

今年の結果は、1か月後でないとわかりません。

しかし、昨年は兵庫県の香住マラソン(42.195km)を走って直後で、リュウマチの因子があると診断されました。

いつもマラソン後に血液検査すると、CK(クレアチンキナーゼ)の数値が大変な異常値になります。

CKが高いと、脳梗塞、脳挫傷、心筋梗塞、心筋炎、横紋筋融解症、多発性筋炎などが考えられる。

しかしマラソンを走った後なので、筋肉の炎症が原因と考えられる。

特に脚の筋肉の炎症は酷いことが多い!

CKの数値が高いという事は、それだけ自分自身を追い込んだという事でもある!!

やり過ぎは体に負担を掛けてしまいますけどね(汗)

水素には炎症を抑える嬉しい効果も!痛みを和らげてくれる鎮静剤?!

炎症を抑える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炎症のメカニズムは、ウイルスなどによって細胞が傷ついてくるとそれが身体全体に広がらないために異常のある細胞付近を燃やして身体全体に広がらないようにするメカニズムがあります。

身体を守るために一部を犠牲にするといった機能が無意識に備わっていますが、この危険信号を出してくれるのは「炎症性サイトカイン」という物質。

身体にとっては良い反応をしているとはいっても、自覚症状のない状態であれば、自分自身が苦しんでしまいます。

リウマチという症状もこの「炎症性サイトカイン」が原因を引き起こしているという考えもあります。

水素は、こういった炎症を抑えてくれる効果があると研究でわかってきています。
例えば、腰痛も腰回りの筋肉が炎症を起こしているという状態です。

炎症を鎮静化させてくれる機能があるのであれば、水素によって解決できるかもしれませんね。

マラソン後の筋肉痛には、水素を飲むと効果があるようですね!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

感謝しています!

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします