水素とがん治療!

投稿者: | 2017年5月8日

90kgのメタボからサブ3を3年間で達成し、さらに体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします

おはようございます。

先日、一緒に飲んだ同期のお父様が癌です。

抗がん剤治療が効いているとの事です。

しかし、抗がん剤には発がん性があるとか?

抗がん剤は、ナチスドイツがユダヤ人を毒殺するのに使用したマスタードガス10です。

抗がん剤は猛毒です(泣)

10人に1人くらい腫瘍縮小がみられるそうです。

これは治療とは言えませんよね!

水素と『がん治療』の最前線

がんの治療方法も世界中で研究が続いています。

「抗がん剤でたたく。手術で切る。放射線で焼く」さらに最近では先端医療の粒子線治療や、遺伝子を調べ「がん」が大きくなる前に処置をとる予防方法などにも注目が集まっています。

そして最新の研究で「がん治療」に水素が大変役に立つことが分かっています

。一般的な治療法である抗がん剤投与や放射線治療は、つらい副作用を伴います。

実はこの副作用を引き起こしている犯人が、悪玉活性酸素だからです。

治療中はもちろん、治療が終わった後も、ひとつひとつの細胞は、悪玉活性酸素と戦い続けているのです。

水素を身体に取り入れると、治療の抗腫瘍効果を保ったまま、副作用の真犯人・ヒドロキシルラジカルなどの悪玉活性酸素だけを取り除く。

これが『がん治療』において、水素が注目される理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

抗がん剤は元気な細胞も死滅させます。

放射線治療も副作用がきついです。

粒子線治療は大変高額です。

だから富士水素が必要なんです!!

病気の原因と言われる、活性酸素の悪玉ヒドロキシラジカルのみに吸着して、水になって排出してくれます。

副作用もありません。

飲むしかないでしょう!

いつ飲むの?

今でしょ!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

感謝しています!

↓水素でメタボ体型を解消したい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリックお願いします