水素で歯周病予防!

投稿者: | 2017年5月20日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

わたしたちの口の中にはおよそ300〜500種類の細菌が住んでいるといわれます。

これらは普段は、あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが不十分だったりすると、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

次のことも歯周病を進行させる因子となります。
1.歯ぎしり、くいしばり、かみしめ
2.不適合な冠(クラウン)や義歯(入れ歯)
3.不規則な食習慣
4.喫煙
5.ストレス
6.全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)
7.薬の長期服用
2012年9月、岡山大学は、水素水の摂取に歯周病を予防する効果があることを動物実験で証明したと発表しました。
実は歯周病は、これまでの研究からその進行に活性酸素が大きく関与していることが知られています。
同研究グループでは、「水素水の摂取に伴う活性酸素の減少が、結果として歯周病の進行を予防した可能性」と、「水素水の摂取などで抗酸化力を高めることが歯周病予防に効果があると示唆される」としています。
水素の抗酸化力は素晴らしい!!
是非、富士水素を飲んでみましょう。

 

 

 

 

 

 

日本の名医100人に選ばれる、市川で歯科医院をやっている三浦先生も推奨しています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。