腹筋とランニング!

投稿者: | 2017年5月15日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

私も週に4~5回、ワンダーコアで腹筋300回やっています。

やっぱり体幹は大事ですね!

腹筋の効果と方法

まずは、自分のお腹をご覧ください。

思わず目をそらせた人、今すぐ腹筋運動を始めましょう。

ただ走っているだけでは、お腹はなかなかへこみません。

走ると同時に、腹筋を鍛えなければならないのです。

腹筋には、他にこんなにたくさんの効果があります。

●マラソン後半に強くなる
マラソン後半は「疲れた脚の代わりに腕で走れ」と言われます。

この腕振りを支えるのが腹筋です。

●スピードが身につく
身体の中心にある腹筋を強化すれば、全身の筋肉をうまく利用した走りができるようになります。

●ウルトラマラソンに強くなる
100km以上を走るウルトラマラソンのコツは、腹筋を中心に身体全部を使って走ることです。

●腰痛が治る
腹筋が鍛えられれば、背骨が正しい位置に収まり、腰によけいな負担がかからなくなります。

●内臓が強くなる
腹筋には内臓を保護する役目があります。

●歳をとっても走力維持
衰えた筋力は、意識して強化すれば走力を維持できます。

●美しいフォームになる
腹筋が弱いと、腰の落ちた、ストライドの伸びないフォームになってしまいます。

腹筋の基本的な方法は、仰向けに寝て、ひざを立て、お腹の上部に両方の手のひらをあてます。

腹筋に力が入っているのを感じながら、肩甲骨が少し浮くくらいまで、背中を丸めるようにして胸から上だけを起こします。

10回×3で1セット。これを毎日行い、セット数を増やしていきましょう。

 

 

 

ワンダーコア 効果 写真 に対する画像結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

継続は力なり!

42歳まで90㎏のメタボでも、50歳になってもやれば腹筋割れますよ。

トレーニングの活性酸素は、水素で悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルを除去!!

富士水素はお勧めです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。