お風呂で疲労回復!

投稿者: | 2017年5月17日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

走った後は、やっぱりお風呂で温まる!(^^)!

お風呂には、筋肉を緩め、疲労物質を除去しやすくする水圧・浮力の恩恵があり、シャワーだけでは期待できない疲労回復効果が望めます。

レース後など、疲れがたまっている時は「低温浴」を実施しましょう。

水温38~39℃くらいの湯に30分~1時間ほどかけて入り、じっくりと身体を温め、血流を良くしていきます。

時間をかけて入ることで芯から温まることができます。

お湯に入ったら身体全体のチェックを。

酷使した筋肉や足の裏、足の指先、身体の末端部分などを、張りがないかどうか、手を使っていたわるように確認します。

湯船の中では、筋肉が温まり、かつ浮力があるためマッサージもしやすいはず。

ときには、全身を優しく揉みほぐしてみましょう。

とくに疲れが激しい部位があれば、お風呂で温まり、冷水のシャワーを15秒浴びることを交互に5回繰り返す「交代浴」が疲労回復に効果的です。

入浴後は、水やスポーツドリンクなどでしっかり水分を補給しましょう。

ビールは入浴後ならけっこうですが、入浴前のアルコールは絶対にやめましょう。

お風呂 イラスト に対する画像結果

お風呂 イラスト に対する画像結果

 

ランニングステーションなどでシャワーだけより、ゆっくりお風呂で温まり疲労回復ですね!(^^)!

お風呂を出たら、勿論水素で悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルを除去でしょ!

富士水素は効きますよ!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。