食事編6(ケイレン予防にカリウム)

投稿者: | 2017年6月7日

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

私が、一番取らなければいけないカリウムです!!

ケイレン予防には「カリウム」

レース中、またはハードなトレーニングをしている時に、ケイレンを起こしたことのあるランナーもいることでしょう。

ケイレンは、カリウムやナトリウム(塩分)といったミネラルが、汗とともに対外に排出されることで、体内のミネラルバランスが崩れ、筋肉の収縮と弛緩がうまくいかなくなった結果起きるものです。

ナトリウムは、レースやトレーニングで長距離を走るときなどは別として、通常ならば、ほとんど不足することはありません。

一方、カリウムのほうは、意識して摂取しないと不足しがちになります。

カリウムはある程度体内に貯蔵できるため、よくケイレンを起こすランナーは、日頃からカリウムを多く含む食品をとるように心がけましょう。

カリウムは、野菜や果物全般に含まれていますが、芋類のほか、アボカド、キウイ、メロン、バナナなどに豊富に含まれています。

カリウムは水溶性ミネラルなので、煮ると煮汁に出てしまうため、焼くか生で食べるといいでしょう。

また、干したプルーンやイチジクなどのドライフルーツもカリウムの宝庫。

上手に利用してみてください。

トレーニング中に失われたミネラル分を効率よく補うには、スポーツドリンクが最適です。

暑い日の練習で、特に発汗量が多い時には、意識してこまめにスポーツドリンクを飲んだり、塩アメなどをとってもいいでしょう。

また走行中、手軽に補給できる食べ物としては、カリウムを多く含むバナナがいいですね。

いずれも、未然にケイレンを防いでくれるはずです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。