週刊文春の記事

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

週刊文春の記事です。

水素の第一人者太田教授の測定データと文春の測定データです。

以前1.6ppm以上の高濃度水素水を作ることは不可能と書きましたが、太田教授や週刊文春でも立証されています。

表示を鵜呑みにせず、自身で調べて飲むことをお勧めします。

私は、この溶存水素濃度判定試薬を使っています。

このブルーの検査液を1滴、水素水に入れ、透明になれば0.1ppmの濃度です。1ppmの水素水なら、10滴入れても透明を保つ訳です。

水素水を飲んでも効果が無いのは、水素量、水素濃度の問題です。とにかく、沢山水素摂取する事が重要です。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

錆びない身体を作るには

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素の病気に対する効果はよく聞きますが、健康な方々には意味があるのですか?

勿論です。

健康で天命を全うするために水素を摂取して下さい。

健康体での実証データは無数にあります。

水素を飲む事で、運動後の乳酸上昇が抑制され、筋肉疲労の低下がみられた。(筑波大学「スポーツ科学の論文」)

水素を飲むことで、血液依存性血管拡張反応が上昇した。これにより血流の増加がおこり動脈硬化の抑制に繋がる。(福岡県原土井病院のデータ)

水素入浴によって、運動後の筋肉疲労が軽減された。(早稲田大学「スポーツ科学の論文」)

水素を飲む事で、日常の疲労改善がみられた。(理化学研究所のデータ)

これはほんの一部ですが、多くの大学や専門機関が、沢山の実験を行い科学的に健康体への水素効果を実証しています。

死ぬまで健康を維持する為に、水素パワーは不可欠じゃないでしょうか?

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

免疫力向上効果

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素の効果(免疫力向上)

「悪玉活性酸素」が免疫力を低下させる

活性酸素は、本来は体内に侵入した外敵を攻撃する、いわば免疫力の一種。

ところが体内に活性酸素が増えすぎると、外敵のみならず正常な細胞にまで攻撃を加え始め、やがて様々な病気の原因を作り出してしまいます。

活性酸素にはいくつかの種類があるのですが、特に体に害があるとされるのが「悪玉活性酸素」と総称される種類。

「悪玉活性酸素」の有害性は著しく、特に腸に悪玉菌を増やしてしまうことで知られています。

人間の腸は免疫力の司令塔のような組織。

人間の免疫システム全体のうち、実に70%が腸に集中しているとされています。

「悪玉活性酸素」の影響によって腸に悪玉菌が増殖すると、全身的な免疫力の低下へとつながってしまうのです。

水素は凶悪な活性酸素をなくす
活性酸素とは、あくまでも酸素の一種。
酸素と水素が結びつくとH2O、つまり水になることは習ったことがあると思います。
水素を摂取すると、宇宙一小さな分子である水素が、細胞膜すら通過して体の隅々まで浸透。
活性酸素を発見するや自ら結びつき、無害な水と化して共に体外へと排出されていきます。
つまり水素には、体のいたるところに存在する凶悪な活性酸素をなくす働きがあるのです。
身体の弱いところを良くするのが水素
水素には、体の弱いところに重点的に働くという性質があります。
たとえば肝機能障害を持つ人が水素水を飲むと、水素は他の体の機能よりも肝機能の改善を優先させて働きます。
人間にとっては実に都合の良い働きというわけですが、実はこの働きの原理・メカニズムについては、目下研究中。
働きがあることは判明していますが、なぜそのように働くのかは解明されていません。
また擦過傷や炎症等に対して水素水を塗布した場合も、それらの治りを早くするとされています。

補給のタイミング

スポーツの前後など活性酸素が発生しやすいタイミングで飲む!

水素水によって得られる水素は、体内にためておくことができません。

一度にたくさん摂取しても、余分な水素はそのまま体外へ排出されるだけなので、1日数回に分けて飲むのがポイント。

運動をしたり紫外線を浴びたりして、体内に多くの活性酸素が発生してしまうタイミングに合わせて水素水を飲めば、効率よくアンチエイジングや疲労回復効果を実感できるでしょう。

基本的には、1日に1リットルから1.5リットル程度を、スポーツの前後や就寝前後など、1日数回に分けて飲むのが有効であるとされています。

そんなに沢山の水素水を飲むよりも、富士水素プレミアムを朝晩飲めばずっと水素が身体中に行きわたります。

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

疲労回復効果

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

水素の効果(疲労回復)

アスリートは体内に活性酸素が生じやすい

呼吸によって酸素を体内に摂り入れている以上、人間の体の中には活性酸素と呼ばれる物質が生成される仕組みとなっています。

活性酸素は体内に摂り入れた酸素の量に比例して生成させるため、呼吸の量や回数が多い人ほど、体内には活性酸素が生まれやすいということになります。

つまりこれは、一般の人に比べて呼吸の量や回数の多いアスリートのほうが、活性酸素を体内に溜めやすいということでもあります。

本来、体内に活性酸素が発生すると、これを消去しようとする酵素が生まれ、いわゆる免疫力を発揮します。

しかしながら人間の体は、年齢に応じて免疫力が低下。

年齢の低いアスリートよりも年齢の高いアスリートのほうが、活性酸素を溜め込みやすいということにもなるでしょう。

アスリートは体内に活性酸素が生じやすい
呼吸によって酸素を体内に摂り入れている以上、人間の体の中には活性酸素と呼ばれる物質が生成される仕組みとなっています。
活性酸素は体内に摂り入れた酸素の量に比例して生成させるため、呼吸の量や回数が多い人ほど、体内には活性酸素が生まれやすいということになります。
つまりこれは、一般の人に比べて呼吸の量や回数の多いアスリートのほうが、活性酸素を体内に溜めやすいということでもあります。
本来、体内に活性酸素が発生すると、これを消去しようとする酵素が生まれ、いわゆる免疫力を発揮します。
しかしながら人間の体は、年齢に応じて免疫力が低下。
年齢の低いアスリートよりも年齢の高いアスリートのほうが、活性酸素を溜め込みやすいということにもなるでしょう。
水素を飲むと乳酸が溜まりにくくなる
運動をすると、人は疲労感を感じます。
疲労の原因はいまだに研究途上ですが、これまで明らかになっている主要な原因として、運動によって体内に生まれる乳酸、および呼吸によって体内に生まれる活性酸素の存在が指摘されています。
疲労の原因に関する学術的研究として、筑波大学のグループは興味深い臨床データを報告しました。
普通の水だけを飲むアスリートのグループと、水素水を飲むアスリートのグループに分けて、それぞれの乳酸の生成量を比較。
データ化した結果、普通の水を飲んでいたグループに比べて、水素水を飲んでいたグループのほうが乳酸が溜まりにくく、かつ筋肉労が低下することが判明したのです。
水素水には体内の活性酸素を除去する働きもあることから、乳酸除去と合わせた二重の働きによってアスリートの疲労回復に貢献することが分かりました。
スポーツする前・後どちらでもOK
アスリートが疲労を軽減する目的で水素水を飲用する場合、スポーツ前に水素水を飲むと通常よりも楽に走ることができます。
スポーツ後に水素水を飲むと、疲労の回復が早くなります。スポーツ前・後、どちらに水素水を飲んでも効果的ということです。
トレーニング時は飲まない方が賢明
柔道や短距離走など、高い瞬発力や瞬間的な筋力が要求される競技においては、少なくとも競技中における水素水の飲用は避けたほうが良いようです。
なぜならば水素水の摂取によって体中の細胞がリラックスしてしまうため、本来の力が発揮できない恐れがあるからです。
実際、そのような報告も挙がっています。
また筋肉トレーニングをする際にも、水素水は不向きとの見方があります。
筋トレで筋肉を増強させるには、一時的に筋肉組織を傷める必要があります。
傷んだ筋肉組織の修復過程で筋肉は増強されるメカニズムなのですが、水素水を摂取すると傷んた筋肉組織の修復が早まり、筋肉の増強が効率的に進まない可能性があるからです。

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

水素とスポーツ

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

スポーツマンが水素を取った方が良い理由

日々の練習で貯まっていく疲労の軽減が期待できることから、普段から取り入れておくべきものとして水素が挙げられています。

スポーツは練習が大事ですが、ジャンルによっては体を追い込んでいく場合があります。

蓄積する疲労は、スポーツマンのコンディションを悪化させる原因の1つ。

いくら厳しい練習をこなしてきたとしても、疲労により本番で本来の力を発揮できない可能性があります。

そうならないために、水素を取り入れているスポーツマンが増えているのだとか。

水素は、疲労を残さないための重要アイテムとして位置づけられています。

疲労の原因=活性酸素の発生を断つ!

活性酸素は体内を傷つけて老化させると同時に、筋肉疲労の原因になるとも言われています。

以前は筋肉疲労の原因は乳酸であるとされていましたが、最近の研究結果では、「疲労を起こす真犯人は活性酸素だ」と言われています。

そんな「活性酸素」を取り除く効果の高い水素水こそ、スポーツ時の水分補給にピッタリの飲み物であると、いま注目されているのです。

脂肪燃焼

「水素×スポ―ツ=痩せる」ってホント?

水素は、細胞内のミトコンドリアを活性化させる性質を持っています。

ミトコンドリアの役割は、脂肪や糖質をエネルギーに変えて燃焼させること。

ミトコンドリアがしっかり働いている細胞であれば、脂肪や糖質を燃焼させやすい=痩せやすい状態となります。

水素を飲むことで、水素が体の隅々の細胞にあるミトコンドリアを活性化させ、脂肪が燃焼しやすい体へと導いてくれるのです。

免疫力向上

体内環境を整えて免疫力をアップさせる

体内で発生した有害物質・活性酸素や過酸化脂質は体調不良やさまざまな病気をもたらします。

水素は、これらの有害物質にくっついて無害な水の状態へ還元し、体外へと排出してくれます。

こうして体内環境が整えられて免疫力のアップにつながるのです。

健康のためにスポーツをしている方にとってみれば、水素は相乗効果を得られる理想的でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

ランニングと突然死

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

日本のマラソン人口は1.000万人を突破したそうですよ。

そんな中で、ランニング中の突然死の原因は80%が心筋梗塞です。

週に32~40kmを走る人、週に4回以上走る人、特に自転車と同じ速度13km/hのスピードで走る人!

マラソンは、急性腎臓不全の軽度~中度に判定されるほど、腎臓に与えるダメージは大きいそうです。

激しい運動で、筋肉から尿素などの老廃物が大量に出る為に腎臓の機能が低下するとの事!

ちなみに健康にいいのは、7km/hぐらいのスピードで1時間から2時間で、週に3日以内が良いそうです。

昔は90kgのメタボが水素パワーで変貌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

90kgメタボ時代

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

63kg宮古島100km

メタボ健診で10項目以上引っ掛かり、ダイエットしていた頃は健康的なランニングだったかな((笑)

30年前に、就職して受けた初めての健康診断から指摘されている不整脈は、カテーテル検査したけど原因判明せず経過観察中。

勿論、マラソン始めるときは病院でトレッドミルで電極を付けて走る検査もしました。

やっぱり原因はわからず(涙)

辞めたほうが良いという意見も多いけど、目標達成のために全力疾走したいですね!!

賛否両論あるけども、寝たきりで生きてるよりは突然死でも良いのかなと思う。

だからと言って生き急いでいる訳ではありません。

勿論、2人の娘たちの孫を見たいし遊びたい!

長生きもしたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、健康には人並み以上に気を付けているつもりです。

富士水素を飲んで、益々健康に走れていると実感しています!

水素パワー素晴らしいです!!

これからも、富士登山競争の山頂コースを制する為に全力で頑張ります!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

活性酸素には水素

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

近年、健康志向の高まりもあって日常的にジョギングをする人が増え、マラソン大会は市民ランナーで賑わっています。
日頃の運動不足を解消し、肥満も防げるマラソンは、とても健康に良い習慣のように思えまずが、実は思わぬ落とし穴があるのです。

それは、運動によって発生する活性酸素です。

マラソンなどの運動では心拍数が上がり呼吸の数も増えるため、体内で活性酸素が大量に発生するのです。
取り込む酸素の量が多くなれば、活性酸素の量が増えるのも必然ですね。

さらに、活性酸素を増やすのは運動だけではありません。
”紫外線””排気ガス”などの身体的ストレス因子も、活性酸素を大量発生させる要因になります。

活性酸素の種類でも説明したように、活性酸素とは本来体内の有害物質を除去する役割もするものです。
紫外線や排気ガスなどに対抗するため、活性酸素が大量発生し、それが自分の身体をも傷づけてしまうのです。

ルームランナーは別として、マラソンやジョギングは屋外で長時間行うことがほとんどです。
紫外線や排気ガスのある屋外で長時間運動するわけですから、発生する活性酸素が大量であることは容易に想像できますよね。

特にお昼休みの皇居ランナーなどは要注意です。

長時間運動、紫外線、排気ガスがそろって、もはや役満です。

活性酸素は体細胞を老化させます。
女性の場合は、卵子への影響も大きいと言われています。
事実、女性のマラソン選手は不妊に悩まされることが多いのです。

かといって、活性酸素が怖いから全く運動しないというのも本末転倒です。
活性酸素の害よりも、運動不足の害の方が遥かに大きいでしょう。

健康維持のために運動は続けつつも、それによって発生する活性酸素を除去するためには、
やはり水素のような強力な抗酸化作用を持つ相棒が必要だと思います。

食事でも抗酸化作用の強い栄養を摂ることはできますが、マラソンが趣味の方ではとても追いつかないでしょう。
健康に、長寿で運動を続けるために、水素水を愛飲している市民ランナーが増えているのも、近年の活性酸素の研究の成果といえますね。

しかし、水素水は3分程でなくなってしまいます!

たくさん飲めば効果はありますが、お腹もいっぱいになるし限度がありますよね(苦笑)

Dr’s水素セレブは、1粒で水素水の1兆倍の水素イオン濃度で、体内で1~4時間継続するそうです。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

長距離で人類は進化した

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

長距離走が人類を進化させた

論文の趣旨は、以下の通りです。

人類の脳が大きくなりだしたのは200万年前頃からで、500g程度から現在の1200gへとなりました。

この頃から、人類は長距離を走るようになったといいます。

 

 

 

 

 

 

ジョギング

脚の速い四足動物を長い時間追いかけ続けて、彼らが疲れ果てたところで、彼らの捕まえた小動物を横取りしたのだそうです。

その結果、人類の脳と身体が大きくなり、骨格や体温調節能力など、長時間走り続けることに適した変化(進化)が起こったのだということです。

要するに、人類は長距離走をするのに向いている身体と機能をもっているということ、そして人類の進化は「長距離を走ること」抜きには語れない、ということになります。

ランナー、そしてランニングを研究する者にとって、心強い後ろ盾を貰ったような心地です。

達成感の源

人類以外の動物で、長距離を走る種は少ないと考えられています。

皆、極力エネルギーの浪費を防ぎ、瞬発的、爆発的な運動によって獲物を捕らえたり、追っ手から逃げたりします。

膨大なエネルギーを使って、あえて苦しいことに取り組み、達成感や感動を得るというのは、文化を手にした人類のみの楽しみだといえるでしょう。

我々は、高くて困難だと感じていた目標を成し遂げた時、強い達成感を得ます。

大きなプロジェクト(仕事)を成功させたとき、それまでできなかったことを練習によってできるようになったとき・・・。

ランニングにも、フルマラソンの完走、目標タイムの達成、ウルトラマラソン、山岳レースなど、チャレンジ精神を刺激するような様々な目標が次々に現れます。

ごもっとも!

私も、42歳まで90㎏のメタボから3年半でサブ3を達成!

3年後100kmウルトラマラソンでサブ10達成!

一昨年は富士登山競争五合目にチャレンジして山頂切符ゲット!

昨年は山頂コース挑戦しましたが、半月板を損傷していて五合目の関門でストップ!

今年はリハビリです。

来年は、山頂コースを絶対にリベンジします!!

水素で悪玉活性酸素ヒドロキシラジカルを除去してトリプルクラウンします!!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

ランニングと活性酸素

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

ランニングや運動をすると、何故活性酸素が発生するのか?

活性酸素とランニングの関係

Jogging 1509003 1280

「たくさん酸素を取り込めば活性酸素ができやすくなる」という通説から、ランニングでは活性酸素ができにくいといわれています。

それはゆっくりのジョギングのときに限ってはそうなります。

会話を楽しめる程度のジョギングなら体内に活性酸素はあまり発生しません。

実際にランニング後にも疲労感は少なく「あと5kmくらい走れるかな」という感覚になるはずです。

ところがゴール後にフラフラになって倒れる箱根駅伝のような走りになってくると話が変わってきます。

1回に吸う空気の量はそれほど多くはないですが、通常よりも多い呼吸が何時間も続きます。

そこそこのスピードで走ればランナーも活性酸素が発生して走れなくなるわけです。

それはトップランナーだけではありません。

インターバルトレーニングなどはかなり高いレベルで活性酸素が発生しています。

走っているときはまだいいのですが、問題はその疲労した状態から回復までの時間がかかるということです。

質の高い練習やレースをすると、それだけ疲労が溜まりやすく回復までに時間がかかる。

その為、次の高負荷の練習や別のレースに挑む体づくりが間に合わなくなります。

インターバルトレーニングなど、強度の強いトレーニングをする人ほど活性酸素が発生します。

この活性酸素を取り除けば、疲労回復も早くなります。

その結果、たくさんのトレーニングが出来るという事です。

速くなりたい方は、活性酸素を水素で除去しましょう!(^^)!

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。

楽しんで走る

90kgのメタボからサブ3・体脂肪率5.0%の身体を手に入れた「走る社長」の橋本雅弘です。

私のデジタルブック読んでください。

http://digitalbook-jp.com/book/business/business/0000283001.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へ ←クリック・ランキングへご協力、感謝

おはようございます。

この記事は歩くですが、走りも一緒だと思います。

速くなる為には走るしかない!

ではなくて、楽しんで走る事が脳の活性化に繋がるのでは?

 

 

「歩く」ために歩くな

健康法の基本原則は、

「脳の健康」

である。それにもっとも適しているのが「散歩」なのだが、散歩の脳に与える効果は、見落とされやすい。

そこで私は散歩を二種類に分けている。

「内向きの散歩」
「外向きの散歩」

である。

「内向きの散歩」とは、「健康のため」ひたすら歩くことである。脳と散歩の関係を説明してくれるお医者さんは少ないので、ひたすら歩くしかない。

まるで古武道のように、艱難辛苦を乗り越えて、修行のように黙々と歩く。同じ道を歩いて戻ってくる人を「燕返し」、宮本武蔵ばりの心境で「我に師なし」とばかり、がむしゃらに階段を上り下りする人を「二点一流」などと呼びたくなる。

これは少なくとも、脳の健康には寄与しない「内向きの散歩」である。

これに対して「外向きの散歩」とは、脳を活性化して能力を上げるだけでなく、その脳がコントロールしているからだをも健康にする散歩を指す。

むろん、むずかしいことではない。ちょっと意識を変えるだけで、あなたの散歩は「外向き」の散歩となり、脳は活性化されて能力は20パーセント以上も上がるにちがいない。

たかが散歩だが、されど散歩なのである。

水素を飲んで健康を維持し、日本の医療費削減を!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝しています!

↓水素の力を知りたい方↓サブ3を達成したい方↓健康に興味ある方↓
http://shop001.fuji-suiso.net/member.php?id=104

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブスリー)へランキングへご協力、有難う御座います。